キャンドゥのくねくねクッションワイヤー その後

100均・300均
sponsored links

別ブログで「消しちゃったけど検索数の多かった」記事を書き直してこちらにUPしています

キャンドゥで買った「くねくねクッションワイヤー」私は今も愛用しています。

くねくねクッションワイヤー

パッケージに書いてある以外にも、「他に何かに使えそう」って思わせてくれる商品なんですけど

 

結局、オリジナルの使い方は思付けず、拗ねてオブジェのように放置していた時もありました。

素材

素材はEVAとアルミ線だそうです。

クッション部分のEVAとは

エチレン酢酸ビニルコポリマー

エチレン酢酸ビニルコポリマー(EVA) はエチレンと酢酸ビニルから合成される共重合体である。酢酸ビニルユニットに起因する接着性と、柔軟さを持つ合成樹脂である。紙容器類のコーティング材(食品包装紙や紙コップなど)、布・紙ラベルの接着剤、エマルジョン系接着剤、チューインガムベース、人工芝、サンダルの底材、バスマット、浴室掃除用ブーツ、ビート板、なわとびなどに利用されている。(wikipediaより)

関係ないけどチューインガムも仲間なんですね

sponsored links


愛用中

左の画像がくねくねクッションワイヤーを買って2か月後、右が4か月後(先月)の室内干し画像です。

洗濯用ハンガーを赤丸の位置でまとめています。

適度な重みがあるので、乾いた洗濯ものを取り込む時に手などが当たっても落っこちる事なく、

室内干しスタンドを撤去する時には、コレでまとめた全てのハンガーをかけたまま移動。

(ハンガーはケースに入れてしまうと絡んでそれだけでストレスですから)

最近はセリアのスリムでとっても便利なピンチハンガーも一緒にまとめています。

 

まとめ

ハンガーをまとめるのに使う案は、かなり前にネットで見た事があるのですが、今ではこの使い方しか考えられないです。

ひとつ気になるのは、クッション部分、水を吸収するので、表面を拭くだけでは衛生的に保てないのではと。

洗えるのかな?100円だし時々、買い替えてもいいんだけど…

次回、キャンドゥへ行ったらとちゃんとパッケージの裏を読んでこよう。

※追記

お手入れの仕方は載っていないです…。それより色移りする場合があるとの事で、これをつけたまま衣類をかけてしまわないように注意しなきゃ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コトコ

↓押して下さると、更年期の憂鬱が吹っ飛びます
にほんブログ村 通販ブログへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ